五反田内科クリニック

医療法人天翔会 五反田内科クリニックについて

24時間365日体制で患者さま、ご家族に寄り添った診療を心がけています。
重症者、対処困難な方も受け入れる体制を整え、専門医や他部署との連携でサポートしています。

 

院長 五反田 満幸


昭和52年    鹿児島大学医学部卒業

昭和52年〜   鹿児島大学附属病院 第一内科 勤務

昭和57年〜   鹿児島赤十字病院 内科 勤務

昭和62年11月〜 鹿児島市にて 五反田内科クリニック 開院

平成4年3月〜  医療法人天翔会 設立

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和62年五反田内科クリニック開設時より在宅医療を積極的に進め、平成4年に鹿児島で最初の訪問看護ステーションを開設。
現在は、脳血管障害等を主に難病、小児、癌末期患者を含む650名余りの在宅診療にあたる。
毎月、10名前後の在宅での看取りがあり、累計在宅看取り数は、1,000名を超える。
平成27年には鹿児島市在宅医会会長に就任。
自院での診療のみならず、パイオニアとして、在宅医療推進にも尽力している。

 

スタッフの想い


・自宅での生活が楽しくなるよう1往診5笑のモットーで頑張っています。
・介護が笑い話にできるよう、支援しています。
・さまざまな視点でサポートできるように学習しチームで共有しています。
・患者さま、ご家族の満足度を高めるためにコミュニケーションを深めています。
・患者さまに笑顔で迎えられるのが元気の源です。
・「一日一笑」患者さまやご家族が1回でも多く笑って過ごせるように努めていきます。